会社概要

社  名 株式会社 筑波進研
創  立 1988年3月
資 本 金 1,000万円
従業員数 64名
事業内容 小・中・高生を対象とした集団・個別・映像授業の学習塾・予備校の運営
売 上 高 8億8,000万円(2020年3月実績)
事 業 所 事務本部:埼玉県さいたま市桜区下大久保780-1
教  室:さいたま、上尾、蕨、戸田、川口、越谷、草加市に展開

企業理念

勉強を通して、生徒たちの“人間形成”を育む地域塾

筑波進研は、1988 年さいたま市の西堀教室からスタートしました。学校の勉強についていけない子どもたちの成績をなんとか伸ばしてあげたい。そんな想いから切磋琢磨しながらも、一人ひとりに目が届くよう、少人数制集団指導を続けてきました。また、埼玉県一筋で展開してきたノウハウ を生かし、近隣の小中学校の進度や定期テスト範囲に沿った、ムリ・ムダのない効果的な学習で、 埼玉県の高校入試に自信を持って臨める実力を養成してきました。

”人生をたくましく切り開く、生き生きと輝く人間に成長してほしい” このことをモットーに、勉強を通して子どもたちと日々対話しています。子どもたちには勉強だけではなく、いろいろなことに自信を持ってもらいたい。そして誰もが持っている内に秘めた輝きを引き出し、夢を叶えるサポートをすることが役目だと考えています。 そして自信を持った子どもは、受験に、人生に打ち勝つ力を発揮します。 この地域にもっともっと輝く子どもたちを増やしたい!と私たちは想っています。

ビジョン

時代のニーズに応える事業展開

創立以来33年、私たちの教育サービスが地域の皆様に認められ、口コミで生徒数を増やしてきました。

しかし、教育のニーズや価値観は多様化し続けています。メインとなる集団指導だけに留まらず、 指導形態・対象を拡げています。個別指導「つく進パーソナル」を設けたり、パズルを使って楽しく学びながら、論理的思考力や空間把握力を育成する「パズル道場」、 高校生向けに有名講師の映像授業で大学受験指導を行う「東進衛星予備校」など様々な趣向を凝らし た講座を開設。

また、もっと上を目指したいという子どもたちの増加により、「中学受験コース」も開設 を目指しています。 子どものステージに合わせて、ステージごとに学べる環境を用意。これが筑波進研の「小中高一貫教育」 です。今後は難関校を目指す学力上位層にも通ってもらう本格的な「進学塾」を目指していきます。

当社の講師像

テレビドラマに出てくるあの先生のような…

小1生~高3生の指導を行う当社は、思春期にあたる生徒たちの“人間性を高める”ことに重点を置いています。彼らに、集団の中で育む協調性や思いやりの心を持ってもらいたい。そして、褒める時は大いに褒め、叱る時は思いきり叱るといった「喜怒哀楽」を持って彼らと向き合い、生きていく上で必要な「人間力」を身につけてもらえるよう日々取り組んでいます。

勉強を通して人間力の向上を目指すためには、ただ授業が上手いだけではなかなか難しいことです。大切なのは、「生徒たちのやる気を引き出し、彼らの心を鼓動させられるか」だと思っています。

生徒たちを心から愛し、彼らのために労を惜しまぬ努力をし、誠実かつ真剣に向き合いながら、自分自身の人格も磨いていく…。それこそが教育の真の姿だと考えます。あの大人気シリーズの“金八先生”のような、生徒たちと本当の信頼関係を築ける講師・情熱をいつまでも持ち続けられる講師でありたいと願っています。