筑波生の頑張りが大きく実り、笑顔が輝きました

慶應義塾志木高校・獨協埼玉高校

前代未聞のコロナ禍の中で始まった受験生としての1年。こんなときに受験なんて、と思っていた私が志望校に合格することができたのは、筑波の先生方の支えがあったからです。いろいろとアドバイスをくれ、相談に乗ってくれた筑波の先生方にはとても感謝しています。受験当日に初めて高校の施設内に入った私は、学校探検のつもりでわくわくしながら楽しんできました。そして合格発表日、自分の受験番号を見つけたときは何度も確認し、大声で喜びました。受験では何が起こるか分かりません。私から言えることは、「1%でも可能性があるなら挑戦してみよう」ということです。志望校に挑戦し、合格することができた私は、大きく成長できたと思います。後輩の皆さんも自分を信じて挑戦してほしいと思います。

avatar
Iさん
浦和高校・川越東高校

僕は、小5のときに筑波進研スクールに通い始めました。そして中3の最後まで在籍し、浦和高校に合格することができました。筑波に入って良かったと思うことは2つあります。まず1つめは、クラスが複数あり、少ない人数で授業を行うので、気軽に先生に質問できることです。また、筑波の先生方は苦手な分野を個別に教えてくれたり、プリントを作ってくれたりしました。2つめは、中学校の中間・期末テスト対策で、中学校別に授業をしてくれるので、出題範囲に沿って勉強できたことです。僕は、筑波で勉強したおかげで志望校に合格できたと思います。高校でも、筑波で学んだことを活かして頑張りたいです。


avatar
Sさん
大宮高校・栄東高校

この1年、学校が休校になったり、高校見学もなかなかできない中、志望校も決められず不安でした。筑波の先生からは、基礎をしっかり固めるようにアドバイスをいただいたので、夏休みには毎日自習室に通って、基本的な問題をくり返し解きました。夏休み明けの北辰テストで成績が上がったときは、先生も一緒に喜んでくれて、本当にうれしかったです。その後は点数が思うように伸びず、分からない問題にぶつかり不安になったりもしましたが、先生方は分かるまで丁寧に教えてくださいました。また、自習室で毎日一緒だった仲間のおかげで、モチベーションを保つことができたと思います。入試当日は、頑張ってきたことが自信となり、落ちついて臨めました。合格まで支えてくれた筑波の先生方、今まで本当にありがとうございました。

avatar
Sさん
浦和第一女子高校
栄東高校・大宮開成高校

私はもともと自主的に勉強する方ではなく、中3の夏になっても受験生という実感がありませんでした。でも、苦手な単元にぶつかったときに焦りを感じ、本格的に勉強に力を入れ始めました。苦手な国語と数学について質問をすると、先生方は毎回丁寧に教えてくださり、「こんな解き方が!」と思う発見がたくさんありました。この経験は様々な形式の問題を解いていくうえで役に立ったと思っています。受験が近づくにつれ、テストの結果が悪いと不安になることもありましたが、弱点を見つけ、対策することができたのでかえって良かったと思います。受験を通して自主的に勉強するようになり、仲間達と一緒に刺激をもらいながら頑張れたことも本当に良かったです。筑波の先生方、ありがとうございました。

avatar
Oさん
浦和第一女子高校・大宮開成高校

私は中2の終わり頃に筑波に入塾しました。それまで塾に通ったことがなく不安でしたが、良い先生ばかりで、安心して授業を受けられました。また、他の生徒たちの努力する姿が刺激となり、受験勉強のモチベーションの維持につながったと思います。筑波に通って最も良かったのは入試対策がとても充実していた点でした。夏期講習や冬期講習ではさまざまなテキストを使った復習ができて、いろいろな問題が解けるようになり、自信をつけることができたと思います。入試直前の1ヶ月間、毎週行われた日曜特訓は、本番さながらの模試で、実際の入試に近い緊張感を持って取り組めました。この経験は、本番で落ち着いてベストを尽くすのに役立ったと思います。志望校に合格できたのは、筑波の先生や仲間のおかげです。

avatar
Kさん
浦和高校・栄東高校

私は、中3の前半まではあまり勉強に対してやる気が起きませんでしたが、北辰テストや筑波の夏期講習、冬期講習を受けるうちに、徐々に勉強に対するやる気が出始めました。頑張って勉強しているつもりでいましたが、私立高校の受験で思うように解けず、自らの未熟さを痛感しました。そこで、私は不安材料であった理社の用語に一から取り組み、完璧に覚えました。また、毎日欠かさず自習室へ通い、最後の1ヶ月間は必死に勉強しました。そして、私は第一志望であった浦和高校に合格する事ができました。次に受験に臨む後輩の皆さん、受験勉強は大変だと思いますが、辛いのはほんの短い間です。受験が終わった後の開放感は格別です。必死に勉強して合格をつかみ取ってください。

avatar
Iさん
大宮高校・栄東高校・開智高校

私は集中力に欠け、自宅などで1人で勉強することが苦手でした。勉強が嫌いで、しかしそんな自分に焦りも危機感も持たないまま、半ば強制的に筑波に通うことになりました。そこで私はまず、少人数の集団で行う授業の楽しさに気づきました。筑波にはアットホームな雰囲気があり、授業の内容はもちろん、先生との会話や生徒同士での会話からも学ぶことがたくさんありました。また先生の教え方は形式ばったものではなく、授業の中で「コツ」をつかんだと感じることがたくさんありました。こうして私は勉強にやりがいを感じるようになり、1人でも長時間集中して勉強できるようになりました。後輩の皆さんも、自分の力を伸ばし続けられるよう頑張ってください。

avatar
Sさん
大宮高校・大宮開成高校

受験生としてのこの1年間、僕は筑波の先生にとてもお世話になりました。分からない問題があると丁寧に解き方を教えていただきました。おかげで苦手だった関数を克服できました。国語では、テーマ毎に毎日作文を書き先生の添削を受け、英語は毎日単語テストをしてもらいました。理・社は重要単語に加え、より詳しい知識を教えていただき、受験当日にとても役に立ちました。こうしてこの1年間を振り返ると、筑波の先生の熱心なご指導と応援があったからこそ、志望校に合格できたと思います。心配なことや迷っていることを聞いてもらうこともありましたが、先生はいつも目標を見失わないように励ましてくれました。合格の秘訣は毎日塾に通うこと、とにかく自習室に行ってより多くの問題に触れることだと思います。

avatar
Sさん
浦和第一女子高校
栄東高校・淑徳与野高校

私は中学入学前に筑波に入塾しました。そのときはまだ自分の学力が分かっていませんでしたが、筑波模試を何度か受けるうちに、だんだんと目指すべき高校が見えてきました。私は自主性に任されるとやらずに終わってしまうことが多いので、宿題がしっかり出される筑波のスタイルはとてもありがたかったです。特に中3の冬期講習からはさらに宿題の量が増え、苦手意識のあった社会が集中的に出されて、一問一答や年表形式のプリントをたくさん解きました。おかげで入試本番は余裕を持って問題を解くことができ、不安を感じませんでした。宿題が多いという筑波の特徴が、私にはとても合っていたのだと思います。3年間、ありがとうございました。


avatar
Kさん
市立浦和高校
城北埼玉高校・大宮開成高校

僕が筑波に入ったのは、中3の夏でした。半年という短い間でしたが、実力がついていくのを実感できました。中学校の同級生が多く通っていて、先生方も優しく接してくださり、楽しい雰囲気で勉強ができました。僕はもともと面倒くさがりで、あまり勉強していませんでしたが、入塾してからは周りの仲間からの刺激もあって自習室に通うようになり、勉強時間が大幅に増えました。知識や学力面での成長はもちろんですが、それ以上に勉強に取り組む姿勢の変化が大きかったと思います。そのためには環境という要素はとても重要だと実感しています。僕は最初厳しいと言われた市立浦和高校合格に向けて努力を重ね、無事達成することができました。この達成感を、後輩の皆さんにも味わってほしいです。

avatar
Oさん